ドジョウ育成ブログ

ド素人がドジョウの育成記録を公開していきます。

どこにいるか分かりますか?(飼育69日目)

さて、下の画像でシマドジョウがどこにいるか分かりますか?

どこにいるかわかりますか?

 

完全に砂と同化していてわかりづらいのですが、砂にもぐって顔だけ出してます。

 

ビックリしたときは砂にもぐって隠れるときがあります。

 

あまりストレスをかけないように心がけてはいるのですが、水替えなどのときに驚かせてしまうときがあります。

 

もっと静かにやさしくできるように精進せねば・・・

 

体調不良で絶食中(飼育63日目)

もともといたほうのシマドジョウが先日体調を崩しました。

 

苦しそうに泳いでいて、しばらく頭と尻尾が浮いてしまうような症状が出ていました。

f:id:yugayuri:20200807220710j:plain

↑体がすごく反ってしまっています。 

 

苦しそうに泳いだ後は呼吸も荒いです。

 

以前、この水槽で亡くなったヒドジョウも、ずっと頭と尻尾を浮かせていましたね。

 

症状がまったく同じです。

 

転覆病かなと考えてました。

 

ちなみに生きていた頃のヒドジョウはこんなかんじ。食欲旺盛な子で食べ過ぎなのかずっと尻尾が浮いてました。

f:id:yugayuri:20200707202246j:plain

 

体調不良な様子を見て心配なのか、もう1匹の新入りシマドジョウがすぐ近くにやってきて体を支えます。

 

f:id:yugayuri:20200807220955j:plain

 

このままでは亡くなったヒドジョウとまったく同じ運命をたどってしまうと思い、ひとまずエサを抜きました。

 

今はエサなし2日目です。

 

エサぬいてからはすぐに体調が落ち着いてきました。

f:id:yugayuri:20200807221113j:plain

 

2匹でゆっくりしている時間が増えました。

 

とりあえずは様子見です。

 

転覆症状はいったんおさまったように見えますが、ずっと同じ場所をくるくるまわっている常同行動みたいなのが見られるので気になります。

 

まあこれは体調不良に気づく前から見られた行動ではあるのですけど。

シマドジョウはすごく温和(飼育58日目)

f:id:yugayuri:20200802203818j:plain

シマドジョウはすごく温和な性格をしています。

 

現在別水槽で飼っているメダカたちでさえ、小さい子いじめみたいなことして喧嘩していますが、飼ってるシマドジョウにはそういったものが一切ないです。

 

ぶつかられても気にしてる様子はありません。

 

「あっ、すみません」みたいなかんじでお互いに道を譲りあってます。

 

エサの取り合いで喧嘩になることもないし、本当におとなしい性格ですね。

 

ほのぼの癒されます。

なかなか写真を撮らせてくれない新入り(飼育47日目)

ブログ用に写真を撮ろうと思って、スマホを構えるんですが、新入りのシマドジョウはすぐ逃げてしまってなかなか良い写真を撮らせてくれません。

 

まだ慣れてなくて怖いんでしょうね。

 

もともといたシマドジョウは写真撮ろうが、水替えしようが動かずどっしりかまえているかんじなんですが・・・。

 

これがようやく撮れた1枚。

f:id:yugayuri:20200722221008j:plain

 

右下のほうにいます。

 

やっぱりドジョウは暗い所や狭い所が好きなようですね。

 

あんまり追いかけまして写真を撮ろうとするとストレスになってしまうでしょうから、ほどほどにしておきます。

 

それにしても可愛らしい顔をしてますね。

シマドジョウ2匹とも元気にやってます(飼育44日目)

f:id:yugayuri:20200719212941j:plain

題名のとおりですが、2匹とも元気にしてます。

 

この間、我が家に来たばかりの新入りのシマドジョウも特に何事もなく元気です。

 

しいて言うなら、もともといたシマドジョウのほうが体が大きいので、エサはほとんど大きいほうにとられてしまっているようにも見えます。

 

2匹ともに食べてもらうためには、粒状のドジョウのエサよりも、粉タイプのメダカのエサを底に沈めてやったほうが良さそうですね。

チャームでシマドジョウを購入(飼育36日目)

ヒドジョウが死んでしまってからはや5日。

 

メイン水槽の中がシマドジョウ1匹だけになってしまって寂しかったので、お友達をと思ってインターネットでシマドジョウをもう1匹飼いました。

 

チャームというお店です。

 

アクアリストならみんな知っている名前のお店のようですが、私はド素人すぎて知りませんでした。

 

正直インターネットで生体を買うのは抵抗があったのですが、かといってこの前生体を購入した某ホームセンターの飼育環境もそんなに良いわけではないですから、ひとまずお試しということで。

 

で、注文すると、生体はこんな発泡スチロールの箱に入れた状態で届きました。

f:id:yugayuri:20200711215024j:plain

 

あけると、シマドジョウが入っている袋と保冷剤が出てきました。

 

シマドジョウたった1匹のためにここまで厳重包装していただいてありがとうございます。

 

透明の袋の中には、ぼやけてちょっと分かりづらいですが、中に小さなドジョウの姿がうっすら見えます。

 

かわいいですね。

 

さっそく水の温度合わせ実施。水槽の上に届いた袋をそのまま浮かべています。

 

保冷剤効果か、袋の中の水は水温が低かったので、ちょっと長めの時間で対応。

 

そうして、無事に水槽の中に入ってきました。

 

右にいる大きいのがもともといたシマドジョウ。左のほうにいるのが新入りです。

 

大きさが全然違いますね。

 

基本的にはお互い無関心のようですが、たまに横に並んでまったりしているときもあります。

 

今度こそ死なせないようにしっかりお世話をしていきたいです。